英検

【英作文】英検ライティング問題の出題傾向&対策を徹底解説!

本稿では、英検の作文について解説をします。従来の英検では作文は準1級以上でないとありませんでしたが、本稿執筆時点では3級以上の級では作文のパートがあります。 英検の作文問題とは? 現在、英検では3級以上の級から英作文の問題が出題...
数学

【数学×脳科学】数学が得意科目になる6つの勉強法とは?

本稿では、数学が苦手な人が得意になるための6つの方法をご紹介します。 数学は中学校、高校で必修の科目で、多くの学生にとっては受験科目でもあります。数学を苦手と感じている方も多いですが、一つのきっかけで大きく伸びる可能性は十分あります。...
国語

【現代文×脳科学】国語の成績が上がる6つの勉強法とは?

本稿では、国語が得意になり学校のテストで高得点が取れる6つの方法をご紹介します。 国語は教科の中でも得手不得手が分かれる科目なようです。得意な人は「国語は勉強しなくてもできる」と言いますし、苦手な人は「国語はいくら勉強してもできない」...
英語

【英語×脳科学】英語が得意になる6つの勉強法とは?

本稿では、英語が得意になる6つの勉強法を解説します。中学校、高校での英語科の勉強から、社会人のTOEICや英会話などまで幅広く使える内容を心がけました。 幅広い分野に使える英語の勉強法とは「英語が言葉として、英語のまま理解できる能力」...
テニス

【テニス×脳科学】バックハンドが最速で上達するコツとは?

本稿では、テニスのバックハンドが上達する練習方法を解説しています。利き手側で打つショットをフォアハンドと呼ぶのに対して、バックハンドは利き手と反対側のボールを打つショットです。 バックハンドを苦手とするプレーヤーは多いようですが、正し...
テニス

【テニス×脳科学】テニスのサーブが最速で上達する方法とは?

本稿では、テニスのサーブが最速で上達する練習方法を解説しています。 スポーツの技術向上には脳が関わっていますから、テニスのサーブ上達にも脳のメカニズムを活かしましょう。フォーム指導から進化を遂げた最速のテニス上達理論を実践してみてくだ...
テニス

【テニス×脳科学】「脳を活かす」最速のテニス上達法とは?

本稿では、脳の仕組みを活かした効率的なテニス上達法を解説しています。 テニス上達法になぜ「脳の仕組み」なのでしょうか?学習を行うのは脳の働きであり、脳の仕組みに合った方法が上達の最短ルートだからです。 従来のテニス理論はフォーム...
勉強法

【高校英語】脳科学を活かした最速の英語勉強法とは?

本稿では、高校英語をより効率的に学ぶことができる勉強法を解説したいと思います。英語は特に勉強法によって成果が大きく変わる教科です。 大学受験では、文型か理系かに関わらず、英語が受験に必須科目となっているのが現状です。 受験勉強の...
英検

【英検×脳科学】英検2級の問題レベル&脳科学に基づく勉強法とは?

本稿では、英検2級のレベルと効率的な勉強法を解説しています。英検2級は大学入試の推薦に関わることも多く、高校生を中心に関心が高い資格試験です。 英検2級で合格するためには「言葉としての本質的な英語力」と「英検2級の問題に合わせた試験対...
英検

【英検×脳科学】英検3級ライティングで高得点を取る勉強のコツを公開!

本稿では英検3級ライティングの問題の傾向や、勉強のコツを解説しています。英検では3級より上の級ではライティング=英作文が出題されます(2020年現在)。 英作文は一問当たりの配点が最も大きい重要なパートだと言えるでしょう。3級ではリー...
タイトルとURLをコピーしました